バトルDJシーンを変えたDJミキサー。その名はZ2。

バトルDJシーンを変えたDJミキサー。その名はZ2。

OTAIRECORDミノルです!

今年もスクラッチDJの甲子園、DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPSが開幕間近に!
2018年5月13日(日)に名古屋で開催の東海予選を皮切りに、各地で予選が開催されます。
(エントリー、日程確認はDMC JAPANオフィシャルサイトまで)

★DMCって何?という方はコチラの記事もご参考ください!

昨年、2017年はDJ RENAがなんと“中学生1年生”で国内大会初優勝。
そしてそのまま世界大会までストレートで優勝を勝ち獲り、最年少記録を大幅に塗り替え、世界中で話題になりました。

そんなDMCで世界優勝しちゃうDJってどんな機材使ってるの??って気になりませんか?
信じられないお話のはじまりはじまり。

スクラッチDJのクリエイティビティを後押ししたのは紛れもなくNATIVE INSTRUMENTSのTRAKTOR KONTROL Z2。

▲2016年DMC世界チャンピオン DJ YUTO

▲2017年DMC世界チャンピオン DJ RENA

まず2年連続で日本人が世界チャンピオンに!
もう世界中が日本のスクラッチDJシーンに釘付け状態です。

そんな世界チャンピオン、2人とも使用しているミキサーが同じ!
そう、このミキサーがNATIVE INSTRUMENTSというメーカーの「TRAKTOR KONTROL Z2」というミキサーなのです。
通称Z2(ゼットツー)と呼ばれており、かなり多くのスクラッチDJが愛用しています。
DMC予選に出場するDJの半分くらい使ってるかもしれません。ホント大げさではなく。

ただすごいのはコレだけじゃないんです。

DMC JAPAN(国内決勝)の優勝者は過去5年遡っても全員Z2使用!

世界チャンピオンが2年連続Z2使用というだけでもヤバいミキサーということがわかるのですが、実はもっと前からそのヤバさは実証済み。
なんと2013年のDJ FUMMYから始まり、過去5年間の日本チャンピオンが全員Z2を使用!!

DJ FUMMY
DJ HI-C
DJ SHOTA
DJ YUTO
DJ RENA
※2018年4月時点

もう新たな日本のバトルDJシーンを築いたと言っても過言ではないです。

ミキサーでそんなに変わるの!?と思いますよね。
俺もZ2使ったら優勝に一歩近づけるかも!そんなことすら思わせてくれる信じられない結果。(笑)

ではなぜZ2なのか。

なぜチャンピオンは皆、Z2を使うのか?


ちゃんと理由があります。2つの大きなポイント。

まず1つ目、クロスフェーダーの左右に並ぶパッド!
このパッドでHOT CUEなどの操作が可能。左右のターンテーブル、真ん中のクロスフェーダー。
その間に位置するこのパッドが2枚使いなどをする際にすぐに触れることができるポジションにあり、スピーディーなルーティンが可能になります。

そしてもう1つ。
Z2に配置されている先のパッドを含むボタンやつまみ、どれに対しても自由にあらゆる操作を振ることが出来ます。
自分が使いたい機能をパッと触れるようにカスタマイズ出来ちゃうイメージです。

なので、チャンピオンの動画を見ると「俺のZ2そこ押してもそんなふうにならないけど!」みたいなことが結構あったりします。

Z2を手に入れれば頭で想像できるプレイスタイルを実現出来る可能性が非常に高いということ!
ただ使いやすいのではなく、使いやすくするところまでイメージが追いつけばこっちのもの。

そんなチャンピオン勢がみんなして使うこのミキサー、高そうですよね。

20万円くらいするのかなぁとか思うじゃないですか?

極めつけ。安すぎる価格設定。


Z2はとにかく安い!!!信じられない価格設定が魅力の1つです。

憧れの環境を誰でも手の届く範囲で提供するNATIVE INSTRUMENTS社の企業努力の賜物ですね。

価格は日々変動することもあるので、是非下記商品ページにてご確認くださいませ!
もっともっともっとガッチリ説明している特設ページもあります!

スクラッチDJに憧れる方は絶対チェックしてくださいね。

▼▼▼もっとしっかり紹介中の特設ページはコチラ!▼▼▼
・NATIVE INSTRUMENTS / TRAKTOR KONTROL Z2/

▼▼▼商品ページはコチラ!▼▼▼
・NATIVE INSTRUMENTS / TRAKTOR KONTROL Z2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です