このエントリーをはてなブックマークに追加

世界中のクラブミュージックのトラックメーカーが愛している
「Ableton Live」
そのユーザーグループミートアップを
名古屋で開催いたします!

Nagoya Ableton User Groupとは?

今世界各地で結成されている「Ableton User Group」
主にはユーザー同士が集まり、いろんなAbletonの使い方や、応用、そして時には認定トレーナーの方からお話を伺ったりなどするいわば意見の交換の場です。
初めて使う人から玄人の方まで、それぞれがどんな使い方をしていて、こういう機能を使っている、というリアルなお話ができる場となっております。

今現在DJシーンの中で「トラックメイク」というのがとても注目されています。
しかし始めようにも初め方がわからない。使い方がわからない、というのをよく耳にします。
そんな中で、同じユーザー同士で集まり、いろんな意見を交換する、というのはとても重要なことで、大切なことだと考えます。
デジタルが主流だからこそ人と人とが合って、実際に顔を見ながら話す。
これもある意味音楽の発展と進歩の大きな役割になるのでは、と思います。
わからないことも知らないこともここに来ればわかります!
気軽に来れて誰もが共有しあえる場所になれば、と思います。

オーガナイザー:IKKI

Ableton Liveを使ってないと参加できないの?

そんなことはありません!
DAWを何かお持ちでしたら必ず楽しめる会になっております。
音楽は共通言語ですので、ほかのDAWでも応用できるお話などたくさんあると思います。
これからAbleton Liveを使ってみたい、という方。
そもそもAbleton Liveとは何か、というのを知りたい方も大歓迎でございます!!

Ableton Liveとは?

今や世界中にユーザーがいる音楽制作ソフトです。
その使いやすさとDJとの親和性の高さから、クラブミュージックのトラックメーカーの方が使用することが多いのです。
更にAbleton Liveは音楽制作ソフトというだけではなく、ライブパフォーマンスの中では楽器となることもあります。
コントローラーなどを屈しして無限の使用方法があるのです。

第一回Nagoya User Group Meet Up開催!

2018年6月26日火曜日に名古屋の栄にて第一回Meet Upを開催いたします!
今回は立ち上げのご挨拶と、具体的にAbleton Liveとはどういったものなのかをご紹介させていただきます。
実際にAbleton Japanの方もお招きし、お話を伺おうと思っております。
当日会場にはPush2などAbleton Liveと親和性の高いコントローラーを置かせていただき、実際に触れていただくことが出来ます。
Ableton Liveを使っている、使おうとしている皆様の少しでもお助けになればと思っております。

当日はゲストコメンテーターとしてようすけ管理人も参戦が決定!
Ableton Liveについてしっかりとお話させていただきます!

OTAIRECORDようすけ管理人

HIEI 氏(macrophage lab.)によるライブパフォーマンスワークショップも開催決定!

今回は名古屋を拠点に楽曲制作やライブパフォーマンスを行っているHIEI 氏(macrophage lab.)に実際にどのようにライブを行っているか、などのAbleton Liveの応用のお話をしていただきます。
実際にライブパフォーマーのお話を聞く機会はめったにありませんので是非ご参加くださいませ!



HIEI (macrophage lab.)

SOUND & MEDIA ARTIST / サウンド&メディア アーティスト
作曲、録音&MIX、プログラミング

1990年代よりコンピュータを使った音楽プログラミングを開始し、さまざまなテクノロジーを取り入れながら作品制作、LIVE、インスタレーションを行う。2007年Japone Brethren名義でKING STREET SOUNDSから“WAVE”をリリース。2009年にはmacrophage lab.名義で、Lisa Shaw(Naked Music)、金原千恵子、TeN(A Hundred Birds)をフューチャーしたアルバム “Agaruta”をGrand Galleryからリリース、収録曲“Syn-fonia”ではiTuneでのDANCE チャートで上位20位に入りEric KupperによるREMIXもリリースされる。また、LIVEではAbleton Liveを使用し、即興的に音楽を構成するライブパフォーマンスを行い、Francois K. DEEP SPACE Nagoyaのオープニングアクト等をつとめる。

2005年に入ってからは、Cycling'74|MAXを使用してインタラクティブ作品を中心に製作を開始、2009年ドイツ、カールスルーエのメディア技術センターZKM、メキシコモレリア市CMMAS等で音声信号からリアルタイムに映像を生成するヴィジュアライゼーションを担当。2011年、名古屋大学プロジェクトギャラリー「clas」にて、植物の配置から音楽を生成するシステム“Garden music 02”、2014年、中国北京「STAR GALLERY」にてお香の煙から映像と音楽を生成する作品「Shift」を発表、2016年マイアミSCOPEにて水晶の位置で音楽を奏でる作品「ひかりレコード」を出展する。

開催概要

日時:2018/6/26(THU) Open 19:00 / Start 19:30〜 / Close 22:30
場所:spazio rita
〒 460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目26-39 GS栄ビル
Tel: 0568-48-1610(OTAIRECORD HEAD OFFICE。11:00-16:00、水木以外)

参加費:1,500円(1ドリンク)

19:00 OPEN
19:30 START
20:30 HIEI氏によるワークショップ
22:30 イベント終了

【主な内容】
・Nagoya User Groupの設立のご挨拶。
・Ableton Liveとは?
・Ableton Live 10の新機能
・HIEI氏によるAbleton Liveのライブパフォーマンスに関してのワークショップ。

イベント応募フォーム

2018/6/26 火曜日にspazio ritaで開催されるAbleton Live Nagoya User Group Meet Upに参加出来る方が応募可能です。
下記のバナーをクリックしてご応募ください。
申し込みはこちら
-->