【2019/03/02】OTAIAUDIO presents ALBEDO社ACCLARAスピーカーシステム発売記念試聴会

AUDIA社のアンプ、NVS社のケーブル、そしてALBDEO社伝統のミラードツイントランスミッションラインを搭載した、3WAYスピーカーACCLARAをOTAIAUDIO試聴室でご堪能ください。

今回の試聴システムについて、アイレックス株式会社様より。

ALBEDO社はMassimo Costa⽒によってイタリア共和国マルケ州ペーザロ・エ・ウルビーノ県のモンテラッバーテにハイエンドスピーカー メーカーとして設⽴されました。ALBEDOの始まりは90年代に創設者の1⼈であるMassimo Costa⽒がローマ⼤学の物理学教 授と協同でトランスミッションラインの研究を始めた事に遡ります。
ALBEDO社は、その設計が⾮常に困難とされているトランスミッションライン⽅式の設計の為に、⾃社開発した解析ソフトを使⽤し、トラ ンスミッションラインならではの⾮常に⾼品質な低域再⽣を実現すると共に、有益な⾼調波成分のみを残し有害な成分を取り除く技術 もこの解析ソフトにより実現しましたヘルムホラインと呼ばれるALBEDO独⾃のこの技術により、これまでのスピーカよりも更に豊な⾳楽 表現⼒を提供する事を可能としました。

ACCLAスピーカーシステムとは、

今回ご試聴頂きますACCLARAスピーカーシステムは、独⾃のミラードツイントランスミッションラインシステム+ヘルムホラインシステム⽅ 式と、バッフル⾯で⽣じる回折効果を防ぐ為の独⾃のカット、キャビネットの不要な共振の発⽣を防ぐ為のスタビライザー等々を搭載しま したスピーカーボックスに、アキュトン社のCellコンセプトユニットのセラミックユニットを使った ALBEDO社最新鋭の3wayスピカーシステムです。

AUDIA社のアンプ

そしてACCLARAをドライブしますアンプは、前回の試聴会でも⼤好評を頂きましたイタリアのハイエンドアンプメーカーでありますAUDIA 社のトップエンドモデル、Strumento n1 mk2プリアンプと、Strumento n8モノラルパワーアンプです。シンプルな回路構成でありなが ら、桁違いに強⼒な電源部をベースとした広帯域ハイスピードのアンプです。

NVS社のケーブル

そしてそれらの機材をつなぐケーブルは勿論アメリカハイエンドケーブルメーカーNVS社のケーブル類です。Nathan⽒のたゆまぬ研究と、 膨⼤な試作と試聴、そしてずば抜けた感性より⽣出されます製品です。

まとめ

これらの製品によって鳴りますACCLARAのサウンドは、ハイスピードで有りながら切れと厚みを両⽴しました⾼品質の低⾳をベースに、 あらゆる⾳楽を⾃由⾃在に鳴らし分けると共に、他社では決して真似の出来ない⽐類なき⾳楽性を有し、⾳楽を聴く楽しさと⼼地よさ を存分にご堪能頂けます。

試聴機ラインナップ

スピーカー ALBEDO ACCRALA(ペア)

ACCLARAはALBDEO伝統のミラードツイントランスミッションラインを搭載した3WAYスピーカーです。

キャビネット内部には2つのトランスミッションラインがシンメトリーに配置され高効率に低音増幅を行える構造となっています。
更にALBEDO独自の”Helmholine”システムによりキャビネット内の有害な高調波を取り除き低域楽器の美しい質感表現を可能としました。

キャビネットは40~50mm厚の特殊積層版を仕様しており、不要な共振を吸収します。

キャビネット左右には極厚の金属板を配置し、キャビネット内を貫通する長尺ボルトで強固に固定。”Ultra-Stiff Mechanical Coupling”と呼ばれるALBEDO社独自開発のこの技術はキャビネットを2枚の金属板にて挟み込む事により徹底的に共振を排除し各ドライバーから放射されるエネルギーを全て正しい音響エネルギーとして空間を伝播させる事が可能となります。

キャビネット下部には大型スパイクを使用し、美しいトランジェントの再生に貢献しています。

カラー:ブラック、ウォールナット
6,400,000円(税別)(ペア)
詳細はこちら

プリアンプ Strumento n1 mk2

音質を極限まで追求し、リレー式ボリュームコントロールを極めた AUDIA社フラッグシップモデルのプリアンプ
2,500,000円(税別)
詳細はこちら

モノラルパワーアンプ Strumento n8

音質を極限まで追求し、リレー式ボリュームコントロールを極めた AUDIA社フラッグシップモデルのプリアンプ
3,800,000円(税別)
詳細はこちら

ケーブル類 NVSケーブル

NVSケーブルの一覧は、こちら

※試聴製品は予告なく変更することがございます。

開催概要

試聴機材:
ALBEDO社ACCLARAスピーカーシステム
その他の機材:
AUDIA Strument n1 mk2 プリアンプ
Strumento n8 モノラルパワーアンプ
NVS ケーブル

場所:
オタイオーディオ試聴室

開催⽇時:
2019年3⽉2⽇ (⼟曜⽇) 12時〜14時 フリー試聴
14時〜16時 講演
16時〜18時 フリー試聴

講師:
アイレックス株式会社 朝⽇氏、松橋氏

ご協力: アイレックス株式会社

ご注意事項

*当日の状況によって時間が前後することがございますのであらかじめご了承くださいませ。
*お車でお越しいただく場合は、当店の駐車場の混雑具合により駐車をお断りさせていただく場合がございますのでご理解とご協力をお願い致します。

当店へのアクセス・お問い合わせ先

〒481-0032
愛知県 北名古屋市 弥勒寺西(ミロクジニシ) 1丁目127番地
OTAI AUDIO(オタイオーディオ)
TEL:0568-21-2700 / FAX:0568-23-3498
(ご来店の際に迷われた方は上記にお電話くだされば、ご対応させていただきます。)
※営業時間は11:00~20:00です。毎週水曜日と木曜日は定休日となります。