ハードウェアシンセ

直感的な操作で最高の音を鳴らす!
ハードウェアシンセサイザー特集!

なんといっても音質がいい!

ハードウェアシンセサイザーといっても結局どんなものがあるかわからない・・・。そんな方のために初心者にもわかるようにハードウェアシンセサイザーをまとめてみました!

ハードウェアシンセサイザーって何?
昨今パソコンの中で立ち上げてDAWと一緒に使う「ソフトシンセサイザー」がとても流行っていますね。プロの現場でもほとんど使用されています。
それに対し、ハードウェアシンセサイザーとは昔からある物で、パソコンを使わずしてそれ自体が楽器となっているものです。昔からよく使われていますが、パソコン主流の時代によってだんだんと使われなくなったのも事実です。
しかしそれでもハードの魅力というのはとどまる処を知りません。何よりも圧倒的に音質がいいのです!また、パソコンと違い実際に手で触って音を出すので、感覚的に出来ますしかなり直観的でもあるのです。
ソフト音源だけではなく、こういったハードの音源を追加するだけでも楽曲に大きな影響を与えること間違いなしです!

意外と難しくはありません!

正直お値段は結構するものもありますので、手にするまでに少し悩んでしまいますが、買ってしまえば使い方などは特に難しいことはありません!
むしろパソコンをじっと見つめて細かくマウスで調整するソフトウェアシンセサイザーよりも、実際に手に触って音を作っていくので感覚的にシンセサイザーを楽しむことが出来ます。
買ってスピーカーに接続すればシステムは完成です!
いろんなツマミを触って遊びながら曲を作っていきましょう!

そしてオタレコTVでもシンセとDAWの連携方法を解説させていただきました!

とはいえ今はパソコンベースの作曲時代でございます。
ハードシンセはDAWと連携させれば、ストレスなくトラックメイクを行うことが出来るのです!
是非ご覧くださいませ!

ハードウェアシンセサイザー一覧表 ※価格はすべて税抜き価格でございます。

シンセの王道「Roland」

シンセといえばRoland!と思う方も沢山いると思います。
それほどRolandのシンセサイザーは古くから愛され、様々なアーティストに使われているのです。
高音質で高機能。まさに最高のシンセなのです。
最近では伝説の名機を復刻させたりなど、今後がとても楽しみなメーカーでもあります!