このエントリーをはてなブックマークに追加

MCX8000商品詳細ページへ

人気DJブランドメーカー
DENON DJ
フラグシップ
モデルが大人気!

全てのDJに捧げる。
「最強」と呼ぶに
ふさわしい
次世代
DJコントローラー。
【MCX8000】

あらゆるDJ機能を余すことなく使えるまさに「最強」のDJコントローラーが誕生!

DENON DJフラッグシップモデル「MCX8000」
圧倒的な外観と機能、そして最高音質!

MCシリーズで有名な人気DJメーカー「DENON DJ」から遂にフラッグシップモデル【MCX8000】が誕生いたしました!

もう何も悩む必要はありません。これ一つであらゆるDJのすべての機能が使えるのです!!

今回はこのMCX8000を徹底的に解説したいと思います!!

MCX8000商品詳細ページへ


まずはオタレコTVで徹底解説!

全8話による解説動画です!是非ご覧くださいませ!

結局一体何が凄いの?

MCX8000の凄い所

MCX8000商品詳細ページへ


フラッグシップモデルとは?

フラッグシップモデルとは?
そもそもフラッグシップモデルとは一体何なのでしょうか?

フラッグシップモデルとは簡単に言えばそのメーカーで一番の上級クラス、という事になります。

なのでもちろんコントローラー内部の構造もかなり精密に作られ、使われている部品も一流品。

音質、機能、あとは言ってしまえばお値段も一流品です。

しかしそこはフラッグシップモデル。お値段が高い理由にもきちんとした理由があります。

まさに他にはない次の時代を担うDJコントローラーという訳なのです。

「engine」が中に組み込まれたDJシステム。USBメモリーが1本あればDJが可能。

engine
まずはMCX8000の魅力の一つが

USBメモリーが一本あればDJが出来てしまう!

という事です。

これは「engine」という管理ソフトを使用します。Pioneer DJの「rekordbox」と同様のようなソフトになります。

今回はそれがMCX8000の中に組み込まれ、通常一体型DJコントローラーというのはパソコンと繋がなければならなかったところをUSBだけでDJすることを実現とさせたのです!

engine

ここに挿していただければ一発!

あらかじめ楽曲管理ソフトの方の「engine」で曲を解析したりプレイリストを作っといたりしていれば簡単に曲へとアクセスすることが可能なのです。

MCX8000商品詳細ページへ


多彩な可能性を秘めた4chコントローラー。

多彩な可能性を秘めた4chコントローラー
昨今多くのDJデバイスを使用してDJをされる方が増えてきているように思われます。

シンセサイザーを繋いだり、ドラムパッドを繋いだり。さらには外部エフェクターをチャンネルフェーダーに返したりなど、実は曲を流す、という方法の他にもチャンネルを使用する用途はたくさんあります。

正直チャンネルは多ければ多い方がいいです!(笑)しかもなんといってもMCX8000はコチラ!

豊富な入力端子


入力端子がこんなにも充実しているのです!

LINE4系統だけではなく、3,4chにはPHONO切り換えもありますのでターンテーブルを接続することが出来ます。

という事はつまり
USBの曲とCDJやターンテーブルの曲をミックスしたりすることも可能

だという事ですね!

画像を見て頂きますと「DVS」という表記がございますね。これに関しましては後程ご説明したいと思います。

MCX8000商品詳細ページへ


高画質液晶ディスプレイ!

高画質フルカラーディスプレイ


この高画質フルカラーディスプレイはとっても魅力的です。

まさに上級クラスの醍醐味的な部分と言えるでしょう。パソコンを見てDJをする時代はもう終わりなのかもしれません(笑)

ここは波形もカラーで表示してくれますしDJに必要な情報は全て表示してくれます。

これは現場に置いてあるCDJなども今ではそういった仕様になっています。USBに入れた曲の情報をしっかりと細かく伝えてくれます。

なので結論から言えばこれをDJブースにもちこめばいいんですね!(笑)

「置く場所がない!」と思った方もいらっしゃると思いますが、意外とこういったコントローラーはPCスタンドに乗ったりするのです。今現在そうやってDJをやってる方もたくさんいらっしゃいます。

しかもこのMCX8000の場合はパソコンが入りませんね!なので今までパソコンを置いてた場所ががらりと空くわけです。なのでそこのスペースをうまく利用すれば案外邪魔にならずに設置することができます。

伝統的なDENON DJの最高音質

伝統的なDENON DJの最高音質


DENON DJはこれまでもDN-MC6000やMC4000等のコントローラーをリリースしてきました。

これ等はその機能や使いやすさはもちろん何よりも

音質がとても素晴らしい!!


事で有名なのです。これは高級オーディオやDJミキサー、そしてCDJ等で培ってきた伝統の高音質アルゴリズムがあるのです。

これ等はもちろんMCX8000にも生かされています。むしろ今までの集大成が注ぎ込まれた、という形となっております。

筆者自身音を聴いてみましたがまさに「まろやかかつパワフルな音質」といったところでしょうか。

純粋に曲の音を伝えるその音質はまさに聴いている人を癖にさせるような完成度となっています。
と、ここまでお話しても十分高機能コントローラーですね。

しかし実はまだ驚くべき機能があるのです・・・・!

それは・・・・・・

Serato DJ専用
コントローラー
としても使用
できるのです!!
しかも切り替えの
手間は
ほぼございません!!

なんとSerato DJ専用コントローラとしても使えます!

Serato DJ専用コントローラー


これには驚きました!Serato DJの機能をフルに使えるコントローラーとしても使えるのです。

しかもパソコンの画面がディスプレイに映し出される!!

液晶はUSBの曲情報だけではありません。Serato DJの時にも波形等必要な情報を映し出してくれるのです!

これでもうブースにパソコンを置く必要が無くなりました!「最近の若いDJはパソコンばかり見る・・・」なんてことも言われなくなるかもしれませんね(笑)

今では実はMacにもパソコンをとじてもスリープモードにならない、というアプリケーションがございます。なのでそれをパソコンに入れて頂ければ、ブースの下などに置いて頂くだけでも構わないのです。

そして先ほど上記でも説明させて頂いたようにPCスタンドにコントローラーを置いて頂ければそれでDJをすることができます!家で練習しているシステムを現場に持ち込める、というのはとても嬉しい事ではないでしょうか!?

更に特筆すべき部分はその切り替えの簡単さです。
簡単に切り替わる。


これでUSBの曲とSerato DJの曲をミックス・・・等々様々な可能性が秘められています!

そしてこれだけ入力端子が充実しています。もう勘の鋭い方はお気づきでしょうか?

DVS拡張パックでDVSも出来るようになる!
【ターンテーブル】
Serato DJ DVS

【CDJ】
Serato DJ DVS

Serato DJ DVS



ターンテーブルやCDJでコントロールヴァイナルによってSerato DJをコントロールすることが出来るのです!

スクラッチなどのHIP HOP系のテクニックはやはりターンテーブルでやった方がよりかっこよく聞かせることができます。なのでそちらをご希望の方はタンテをMCX8000につないで頂くだけで結構なのです。

その日の気分によって様々なDJスタイルを切り替えることが出来るのでなんだかいつでも新鮮に、楽しくDJをすることができますね!

MCX8000商品詳細ページへ


フラッグシップだからこそ味わえる質感

どの部分をとっても正直このコントローラーに関しては「最強」という言葉をあてざるを得ません。

ミキサー部のツマミの感覚からジョグの感度まですべてが最高クラスで設計されています。


「個性あるDJ」と言われている昨今周りと一緒の事はしたくない!という方は導入すべきコントローラーでございます。

今あなたの求める物すべてがここに詰まっています!

MCX8000の詳細はこちらから!

お得な10大特典プレゼント!

さらに今ならDENON DJ HP600無料追加プレゼント!

「MCX8000」の詳細はこちらをクリック!